2019/06/01

The rainy season in Japan



漢字の「梅雨」は雨の季節を意味します。
(かんじ の 「梅雨」 は あめ の きせつ を いみします。)
The Kanj"梅雨" means a rainy season.


「梅雨」は、「ばいう」と「つゆ」の 二つの読み方があります。
(「梅雨」 は、「ばいう」 と 「つゆ」 の ふたつ の よみかた が あります。
It has two ways of reading, "baiu" or "tsuyu". 


「梅雨前線」はこの季節の前線です。
(「ばいうぜんせん」 は この きせつ の ぜんせん です。)
”Baiu zensen” means the (rain) front in this season.


梅雨前線は、6月の半ば頃から日本にとどまり始めます。
(ばいうぜんせん は ろくがつ の なかばごろ から にほん に とどまり はじめます。)
Baiu Zensen starts to settle in Japan around the mid-June.


この季節を梅雨と呼びます。
(この きせつ を つゆ と よびます。)
(We) call this rainy season "Tsuyu".


梅雨の時期は、たくさんの紫陽花を見ることができます。
(つゆ の じき は、 たくさん の あじさい を みること が できます。)
 At the time of Tsuyu, we can see many hydrangea flowers.


神奈川県鎌倉市の明月院は美しい紫陽花で有名です。
(かながわけん かまくらし の めいげついん は うつくしい あじさい で ゆうめいです。)
Meigetsuin Temple in Kamakura, Kanagawa Prefecture is so famous for its beautiful hydrangeas.


約2500株の紫陽花があります。
(やく にせんごひゃっかぶ の あじさい が あります。)
(It) has about 2500 hydrangea trees.



                                           this Japanse Lanugage School
                                               https://www.thisjls.com

2019/04/27

Golden Week


                                                            子供の日の「こいのぼり」
 
毎年日本では、四月の終わりから月の始めまで長い休みがあります。
(まいとし にほん では、 しがつ の おわり から ごがつ の はじめ まで ながい やすみ が あります。)
We have long holidays starting from the end of April until the beginning of May, every year in Japan.
 
 
この休みは「ゴールデンウィーク」と呼ばれ、国の祝日が集まったものです。
(この やすみ は 「ごーるでんうぃーく」 と よばれ、くに の しゅくじつ が あつまった もの です。)
The holidays are called Golden Week and it is a collection of national holidays;
 
 
ゴールデンウィークには、昭和の日、憲法記念日、みどりの日、そして子供の日が含まれます。
(ごーるでんうぃーく には、しょうわのひ、けんぽうきねんび、みどりのひ、そして こどものひ が ふくまれます。)
Golden Week includes Showa Day, Constitution Memorial Day, Greenery Day and Childrens Day.
 
 
2019年のゴールデンウィークはとても長く、10日連続の休みがあります。
(にせんじゅうきゅうねん の ごーるでんうぃーく は とても ながく、とおか れんぞく の やすみ が あります。)
In 2019, Golden Week is very long and we have 10 consecutive holidays.
  

これは、新しい天皇の即位を祝うために、五月一日に一度だけの祝日を作ったためです。
(これ は、 あたらしい てんのう の そくい を いわう ために、ごがつついたち に いちど だけ の しゅくじつ を つくった ため です。)
It is because of the creation of a one-time holiday on May 1 to celebrate the new emperors accession.
 
 
 五月にこんなに長い休みがあるのは、とても珍しいことです。
(ごがつ に こんなに ながい やすみ が ある の は、とても めずらしい こと です。)
It is very rare for us to have such a long vacation in May.

                                          this Japanse Lanugage School
                                          https://www.thisjls.com

2019/04/04

New Era Name "Reiwa".





4月1日に、日本の新しい元号の名前が発表されました。
(しがつついたち に、 にほんの あたらしい げんごう の なまえ が はっぴょうされました。)

On April 1st, the name of Japan’s new era was announced.



選ばれた名前は「令和」で、令和は51日に始まります。
(えらばれた なまえ は 「れいわ」 で、 れいわ は ごがつついたち に はじまります。) 
The name chosen is “Reiwa” and Reiwa (era) will start on May 1st .



その日、皇太子徳仁親王が新しい天皇になります。 
(そのひ、 こうたいしなるひとしんのう が あたらしい てんのう に なります。)
On that day, Crown Prince Naruhito will become the new emperor.



「令」という字は「幸運」を表し、「和」という字は、「平和」や「調和」を表します。 
(「れい」 という じ は 「こううん」 を あらわし、「わ」 という じ は、「へいわ」 や 「ちょうわ」 を あらわします。
The character “令” represents “good fortune” and “和”represents “peace” or “harmony”.



これらの漢字は、日本の古典文学から選ばれました。
(これら の かんじ は、にほん の こてんぶんがく から えらばれました。) 
 These characters were chosen from Japanese classical literature.



日本の元号システムは7世紀に始まり、令和は248番目の元号です。
(にほん の げんごうしすてむ は 7せいき に はじまり、 れいわ は 248ばんめ  の げんごう です。)
The Japanese era system began in the 7th century and Reiwa is the 248th era name. 



                     this Japanese Language School
                                                                   https://www.thisjls.com/



 
 
 

2019/03/02

Hinamatsuri







三月三日は、「雛祭り」です。

(さんがつみっか は、 「ひなまつり」 です。)

March 3rd is "Hinamatsuri".
 

 
この日は、女の子の健康と幸せを願います。

(このひ は、 おんなのこ の けんこう と しあわせ を ねがいます。)

On this day, (we) wish for girls' good health and happiness.



「雛祭り」は、日本語でDoll Festivalです。

(「ひなまつり」 は、 にほんご で Doll Festival です。)

"Hinamatsuri" is Doll Fesival in Japanese.



平安時代の服を着た雛人形を飾ります。

(へいあんじだい の ふく を きた ひなにんぎょう を かざります。)

(We) display hina dolls which wear Heian Period clothing.



「雛あられ」という米のおやつ、「菱餅」という餅や、桃の花も飾られます。

(「ひなあられ」 という こめ の おやつ、「ひしもち」 という もち や、 もものはな も かざられます。)

Rice snacks called "Hina-arare", rice cake called "Hishimochi" and peach blossoms are also displayed.



 
                                                                                       
                                                                                       this Japanese Language School
                                                                                                 https://www.thisjls.com/




2019/02/02

Feb. 3rd is the day of Setsubun 







 ㈱もへじ節分豆
 

二月三日は、節分の日です。

(にがつみっか は せつぶん の ひ です。)

February 3rd is the day of Setsubun.




節分は二つの季節の間という意味です。

(せつぶん は ふたつ の きせつ のあいだ という いみ です。)

Setsubun means the day between two seasons.




二月三日は、旧暦によると、最初の春の日の前日です。

(にがつみっか は きゅうれき によると さいしょ の はる の ひ の ぜんじつ です。)

February 3rd is the day before the first spring day according to the old lunar calendar of Japan.




二月三日の夜、(私たちは)豆まきをします。

(にがつみっか の よる (わたしたち は) まめまき を します。)

At night of Feb.3rd, we do Mame maki.




Mameは日本語で豆、豆まきは豆をまくという意味です。

(Mame は にほんご で まめ、 まめまき は まめ を まく という いみ です。)

Mame is a bean in Japanese and Mame maki means bean scattering or throwing.




(私たちは)家の中と外に豆をまきます。

((わたしたち は) いえ の なか と そと に まめ を まきます。)

We throw roasted soy beans inside and outside our houses.




まく時、(私たちは)「鬼は外!福は内!」と叫びます。

(まく とき (わたしたち は) 「おに は そと! ふく は うち!」と さけびます。)

While throwing, we shout "Oni wa soto!  Fuku wa uchi!"




これは「Demons outside! Good luck inside!」という意味です。

(これ は 「Demons outside! Good luck inside!」という いみ です。)

This means 「Demons outside!  Good luck inside!」




まいた後、(私たちは)残った豆を、年と同じ数食べます。

(まいた あと (わたしたち は) のこった まめ を とし と おなじ かず たべます。)

After finish throwing, we eat the remaining beans as many as our age.




ラッキーな方角を向きながら、「恵方巻き」という巻き寿司を食べる人もいます。

(ラッキー な ほうがく を むき ながら、 「えほうまき」 という まきずし を たべる ひと も
います。)

Some people eat sushi roll called"Ehou-maki" while facing the lucky direction.




恵方はラッキーな方角という意味です。

(えほう は ラッキーな ほうがく という いみ です。)

Ehou means lucky direction.



                                                                                                 this Japanese Language School
                                                                                                 https://www.thisjls.com/

2018/01/06

the year of the dog

みなさん、あけまして おめでとうございます!
 
今年は、戌年ですから、犬のことばを紹介します。
(ことしは、いぬどしですから、いぬのことばを しょうかいします。)
We will introduce some words with "dog" as it is the year of the dog this year
 
①犬かき:dog paddle

eg) きれいにおよげないけど、犬かきは、できる。 
I cannot swim beautifully, but I can swim with dog paddle.


②かい犬:pet dog, can be used for a person who shows his loyalty to his boss/organisation

eg) 田中さんは、山田部長のかい犬だ。
Tanaka-san is puppet of the manager, Mr. Yamada.


③犬もあるけば、ぼうにあたる:even dog will experience something if they step forward

eg) 成功するか、失敗するか、わからない。でも、犬もあるけば、ぼうにあたるよ。
We do not know if we will succeed or fail, but we can experience something if we try.



たしかに!できるかどうか、わからないけど、チャレンジって、大切です!
For sure! We never know if we are going to make it or not, but challenging ourselves is important!

this Japanese Language School
 

2016/09/15

Ohigan/Equinoctial week

(あき)を感(かん)じる日()が増()えてきましたね。
Don’t you think that autumn is coming soon?
 
()が暮()れるのが早(はや)くなって
Sun set it getting earlier
日差(ひざ)しもやわらかくなって
Sunshine is gentler
鈴虫(すずむし)などの虫(むし)の音()が耳(みみ)に心地(ここち)よい
The sound of insects such as bell-ringing crickets are ear-pleasing.
ちょっと寂(さび)しくなる時期(じき)ですね。
It is a bit sad season.
 
 
でも9月(がつ)はイベントがたくさんあります!
But there are many events in autumn!
 
 
<お月見(つきみ)
Moon viewing
 
 今年(ことし)は、9月(がつ)15(にち)です。
It is on September 15th in 2016.
お月見(つきみ)については、こちら↓
If you are interested in Moon viewing, please check the following URL
 
 
 
<敬老(けいろう)の日()
Respect for the Aged
 
今年(ことし)は、9(がつ)19(にち)です。
It is on September 19th in this year.
 敬老(けいろう)の日()とそれに関(かん)する漢字(かんじ)のブログはこちら
The blog of Respect for the Aged and related Kanji is here


また、お祭(まつ)りもあちこちで見()られますね!
And we can see Japanese festivals here and there in autumn!
 
 
 
 
今回(こんかい)は、お彼岸(ひがん)についてご紹介(しょうかい)します。
In this blog, we are introducing Ohigan.
 
<お彼岸(ひがん)とは?>
What is Ohigan
 
お彼岸(ひがん)とは、先祖(そせん)に感謝(かんしゃ)をしたり敬(うやま)ったりする
日本独自(にほんどくじ)の仏事(ぶつじ)です。
It is a Buddhist service only in Japan which show our respect and appreciation for our ancestors.
お墓(はか)へお参(まい)りに行()き、お供(そな)えをして、
同時(どうじ)にお墓(はか)の掃除(そうじ)もします。
We visit and prey our family graves and make an offering to our ancestors,
at the same time clean the graves.
 
 
 
<いつ?>
When is Ohigan?
 
お彼岸(ひがん)は、1(ねん)に2回(かい)、春(はる)と秋(あき)にあります。
It is twice a year, spring and autumn.
お彼岸(ひがん)は、七日間(なのかかん)あり、春分(しゅんぶん)の日()または秋分(しゅうぶん)の日()が、
()ん中(なか)の日()になります。
It is 7 days and Spring Equinox Day or Autumnal Equinox Day is the middle day of Ohigan.
 
今年(ことし) 2016(ねん)は、 秋分(しゅうぶん)の日()9(がつ)22(にち)なので、
9月(がつ)19(にち)から25(にち)が秋(あき)のお彼岸(ひがん)になります。
In 2016, Autumnal Equinox Day is on September 22th
therefore Autumn Ohigan is from September 19th to 25th.
 
また、春分(しゅんぶん)の日()・秋分(しゅうぶん)の日()は、
祝日(しゅくじつ)なので、お墓参(はかまい)りへ行()く人(ひと)が多(おお)いです。
In addition, Equinox Days are national holiday
which means many people visit their family graves.
 
お寺(てら)や霊園(れいえん)は混()んでいるかもしれませんね。
Hence, Buddhist temples and cemeteries would be crowded.
 
 
この時期(じき)に、菊(きく)が含(ふく)まれた花束(はなたば)を持()った人(ひと)をみかけたら、
お彼岸(ひがん)のお墓参(はかまい)りへ行()くと思(おも)っていいでしょう。
If you see people who have bouquet containing chrysanthemums,
they probably visit their family or friend graves during this week.
※仏花(ぶっか)には、菊(きく)やカーネーション、百日草(ひゃくにちそう)などがよく用(もち)いられます。
Chrysanthemums, carnation or Zinnia are frequently used to b
ouquet for grave or Buddhism ceremony.
 
 
 
<お彼岸(ひがん)の慣用句(かんようく)
Idiom of Ohigan
 
「暑(あつ)さ寒(さむ)さも彼岸(ひがん)まで」
“Neither heat nor cold lasts beyond the equinox week.”
 
(なつ)の暑(あつ)さも冬(ふゆ)の寒(さむ)さもお彼岸(ひがん)を過()ぎれば和(やわ)らいできます。
Summer heat and winter cold let up after Ohigan weeks.
お彼岸(ひがん)は、季節(きせつ)の移(うつ)り変()わりのバロメーターにもなっています。
Ohigan is a barometer of cycle of the seasons.
 
(なつ)ももう終()わりですね
Summer is just about over….
 
 
<お供(そな)え物(もの)
Offering of Ohigan
 
お彼岸(ひがん)のお供(そな)えものとして最(もっと)も有名(ゆうめい)なものが、
(はる)は「ぼたもち」、秋(あき)は「おはぎ」です。
The most popular offering of Ohigan is “Botamochi” for spring and “Ohagi” for autumn.
 
「ぼたもち」と「おはぎ」、名前(なまえ)は違(ちが)いますが、同(おな)じお菓子(かし)です。
Actually “Botamochi” and “Ohagi” are same Japanese sweets
even though they are different names.
どちらも、あんこでごはんを包(つつ)んだものです。
Both of them are a rice call coated with Anko which is sweetened red beans.
 
 
なぜ、違(ちが)う名前(なまえ)なのでしょうか?
Why they have different names?
(はる)は、牡丹(ぼたん)にちなんで「ぼたもち」。
In spring, “Botamochi” named after Botan which is tree peony.
Mochi is a rice cake.
 
(あき)は、萩(はぎ)にちなんで「おはぎ」と呼()ぶからです。
In autumn, “Ohagi” named after Hagi which is bush clover.
 

 
(まえ)は、季節(きせつ)によって違(ちが)うあんこを使(つか)っていたようですが、
(いま)はいつでも、どちらも食()べることができます。
Before it seems that ”Botamochi” and ”Ohagi” were used by different type of Anko,
But nowadays we can eat both types Anko in any seasons.
 
(あき)の「特別(とくべつ)な食()べ物(もの)」を試(ため)してみてはいかがでしょうか?
Why don’t you try special autumn delicacy?
 
お彼岸(ひがん)のおはぎ/ぼたもちだけでなく、
お月見(つきみ)の おだんご、玉子(たまご)を月(つき)に見立(みた)てた月見(つきみ)バーガーもあります。
 
We have not only Ohagi/Botamochi of Ohigan
but also rice dumpling or Tsukimi burger which egg simulated moon of Moon viewing.
 
 
 
※月見(つきみ)バーガーは、秋(あき)だけファーストフードのお店(みせ)で買()えます!
You can get Tukimi burger in fast food shops only in autumn!
 
行事(ぎょうじ)がたくさんある秋(あき)
おいしいものが増(ふえ)える秋(あき)
()ごしやすい秋(あき)
(たの)しんでくださいね!
Enjoy autumn!
There are a lot of evens/observances and delicious foods, and an agreeable climate.